名古屋市 ホームページ制作・名古屋市 ホームページ作成・ホームページ作成 名古屋市・名古屋HP作成・更新サービス・名古屋無償制作

HOME/サービス/HTML

HTML

 

デザインが確定すると、実際にインターネットで公開できるよう
にする作業がHTMLコーディングです。
コーディングにおいては、
ユーザーサイドの使用OSやブラウザに依存しないよう注意したり、
更新がスムーズにできるような工夫が必要となります。最近では同時にSEO施策をするケースもあります。
CSSは文字やレイアウトを制御する技術ですが、SEO対策に有効なため、広く一般的な技術になりつつあります。
弊社では、Web標準技術にも積極的に取り組んでおります。

CSSコーディング


ホームページを制作する際に、文章などの内容をHTMLで実現し、デザインなどの見た目をCSS(スタイルシート)で実現する方法をCSSコーディングと呼びます。それに対して、見た目もHTMLで実現する方法をHTMLコーディングと呼びます。
HTMLコーディングからCSSコーディングに移行段階の状態や、レイアウトのみテーブルを併用する場合をハイブリッドコーディングと呼ぶこともあるようです。

なぜCSSコーディングを導入するのか?


お客さまのホームページでも、インターネットを利用した広告掲載に充てる費用が、数年前に比べて大きな割合を占めるようになっているのではないでしょうか。
そこで注目され始めたのが検索サイトの上位表示を目的としたSEO(検索エンジン最適化)です。
しかし、既存のホームページの多くはテーブルによるレイアウトが行われているため、HTMLに内容とデザインの両方が含まれています。
このため、文章などの伝えたい内容(検索サイトに登録させたい内容)がデザインを実現するための記述に埋もれてしまい、検索サイトから正しい評価を得られていない現状がございます。
アクセシビリティやユーザビリティといった言葉の認知度が高まり、利用者の立場に立ったホームページが求められる中、CSSコーディングは「HTMLをシンプルにできる」、「デザインを利用者が変更できる」など、今後のホームページ必須要素となるでしょう。

CSSコーディングのメリットとは何か?


CSSコーディングをすることにより、メインコンテンツをHTMLの上部に、それにメニューや関連情報が続くなど、読んで欲しい順番に合わせて記述することが可能になります。
結果として、検索エンジンにヒットして欲しいワードをHTMLの先頭近くに配置することができますので、登録漏れを防ぎ、より正しいページの評価を受けることができます。
テーブルでレイアウトの場合、プリントアウトへの対応が難しい問題でした。印刷用に専用ページを設けているホームページも多くあります。CSSコーディングを行っているホームページの場合、印刷に不要なコンテンツを非表示にしたり、印刷用にレイアウトを調整することができますので、別ページが不要になります。
また、HTMLがシンプルで分かりやすくなるため、アクセシビリティの向上にもつながります。
プログラムが関わるサイトでの管理・保守の面でもデザインとコンテンツを分けて考えることができるため、比較的効率が上がります。
オーエスプランニングで制作したホームページにはCSSコーディングで制作させていただきます。

問い合わせ

  HOMEプライバシーポリシー会社概要お問い合わせLink